電話環境を整えよう!IP電話のメリットとは

IP電話を利用することで、コスト削減することができる!

IP電話の特徴を知ろう

最近注目を集めているIP電話は、多くのメリットをもっています。しかし、一般的な電話との違いが分からない人が多いようです。IP電話の特徴を確認してみましょう。

電話回線の仕組みを比較しよう

アナログ回線

アナログ回線は、電話局にある交換機が中継して相手に音声を届けます。この際、固定電話と電話局は電話線で繋がており、通話を実現しています。

IP回線

IP回線は、インターネット上で音声を届ける仕組みです。音声をデジタル化させ「音声パケット」を作り出します。その音声パケットをルーターを通して相手の元へアナログ音声として届けます。

電話環境を整えよう!IP電話のメリットとは

電話

IP電話って何?

インターネットプロトコルと呼ばれる技術で通話を行うことを、IP電話といいます。通常は電話局と回線を繋いで電話を行うのですが、IP電話はインターネットへ接続して電話を行います。プロバイダによって提供されているので、携帯だけでなく、固定でも利用できます。

電話加入権を購入しなくて良い

IP電話には、電話加入権を購入する必要がありません。一般的な固定電話では電話加入権を購入しなければならず手間が掛かってしまうので、大きなメリットといえます。

費用を抑えることができる

IP電話は基本料金を設定している会社はほとんどないので、費用を安く済ませることができます。なので、基本料金が掛かってしまう固定回線に比べて、月額の費用を抑えることができます。また、基本料金が設定されている場合でも、数百円程です。

通話料金が安い

IP電話は一律料金を採用しているところが多く、通話料を抑えることができます。相手の端末によって、費用が異なることはありますが、基本的には、3分8円程です。また、プロバイダ間で提携をすることで、無料通話することができます。

IP電話を取り入れた企業の声

固定電話を解約せずに利用できます。

IP電話は、既存の固定電話の解約をする必要がないと聞き、導入をしました。一方に限定するのではなく、用途によって使い分けて利用しています。そのお陰で効率的な仕事ができています。

無料通話が利用できて驚きました。

費用が抑えることができることから、IP電話を取り入れました。しかし、プロバイダを提携することで、通話料金が掛からないことを後から知り、さらに得した気分です。

コスト削減ができる

コスト削減のためにIP電話を導入したのですが、基本料金が安くてとても助かっています。また、提携をしている企業も多くあるので、無料電話を利用でき、さらにコスト削減になっています。

工事がスムーズでした。

IP電話を導入する際、接続工事がないため、導入がとてもスムーズでした。また、一般的な電話だけでなく、テレビ電話を利用することもできるので、とても万能です。

広告募集中